東京のお医者さん、環境の良い北海道で働きませんか−。慢性的な医師不足に悩む北海道赤平市の市立赤平総合病院が、東京など首都圏の医師のリクルートに躍起だ。病院視察や近隣の観光地に無料で招待するツアーを通年で実施しているほか、新築の医師住宅を整備。また、病院の魅力を紹介する医師向けDVDもつくり、必死に“ラブコール”を送り続けている。

                   ◇

 「ラベンダー畑で有名な富良野市も近く、休日にはスキー、ゴルフも楽しめますよ」

 3月中旬、赤平市立赤平総合病院の医師確保対策担当参事の東元紀さん(50)が上京し、都内の医師向け就職支援会社4社を回って、同病院で働く魅力をPRした。

 赤平総合病院は一般病床120床、療養病床60床あり、市内で唯一の救急機能を備えた中核病院だが、医師不足は深刻。一番困っているのは、足腰が悪くなる高齢者を診察する整形外科医が1人もいないことだ。

 北海道中央部にある赤平市は、かつては炭鉱で栄えたが、閉山の影響などで人口が流出し、現在の人口は約1万3千人。住民の高齢化も著しく約4割は65歳以上の高齢者となっている。病院側は苦肉の策として大阪市の整形外科医に週3回、飛行機で診察に通ってもらっているが、その任期も来年1月には切れる。

 地方の病院が医師不足に陥った原因のひとつに、平成16年度に厚生労働省が始めた臨床研修制度がある。

 この制度は、国家試験に合格した医学部卒業生の研修先を、出身大学病院以外にも大幅に拡大するもの。研修医が激減した大学病院側は一斉に地方の病院などに派遣していた医師を引き上げたため、地方病院に残った医師は過重労働になり退職者が相次いだ。

 赤平総合病院も同様の事態に陥った。15年に18人いた常勤医は、今年3月現在で8人まで減少。医師不足のため患者の受け入れを制限せざるを得なくなり、麻酔科などの診療科を閉鎖している。

 募集しているのは整形外科医のほか、内科医、小児科医。東さんは「これまで4人が視察に来て、2人の医師が定着した。地域医療をめざす医師に限らず、田舎暮らしを希望する医師がいれば、いつでも連絡を」と話している。問い合わせはTEL0125・32・3211。

社民、同意人事案に賛成=党首の閣議署名で方針転換(時事通信)
民主静岡県連 2人目擁立見送り 党方針に反旗 参院選(産経新聞)
<死体遺棄容疑>自宅プランターに乳児遺体 母親「埋めた」(毎日新聞)
<遭難>2人目の死亡確認 中央アルプス・宝剣岳(毎日新聞)
<キヤノン工事脱税>大光など3社に罰金2億5000万円(毎日新聞)
[PR]
# by i5zlr8ofyt | 2010-04-03 01:28
 千葉景子法相は26日午前の記者会見で、中井洽(ひろし)国家公安委員長が家族や事務所関係者ではない女性に議員宿舎のカードキーを常に貸与している可能性があるなどと週刊新潮が報じたことについて「大臣という立場にある者として、どう受け止められるか、お考えなられたらよかった」と苦言を呈した。

 ただ、千葉氏は「どういう事実だったのかよく分からない。普通の大人の行動であろうかとは思う」とも指摘した。

【関連記事】
議員宿舎はラブホ!?人妻や不倫ではないけど…
中井氏「女性とは6年のつきあい」「清掃依頼しカードキー、何か問題あるか」
中井氏、女性問題を官房長官に釈明 閣僚辞任は否定
「調査しろ」 鳩山民主、政治とカネの次は女性スキャンダル
民主・小沢幹事長「国務大臣は国務に専念を」

「女性とは6年交際」=週刊誌報道で陳謝−中井公安委員長(時事通信)
救急搬送の妊婦死亡 業務上過失致死容疑で当直医送検(産経新聞)
首相元秘書、起訴事実認める…偽装献金初公判(読売新聞)
北海道塵肺訴訟 国の時効認めず 地裁、賠償命令(産経新聞)
<水俣病>和解成立 熊本地裁で不知火患者会(毎日新聞)
[PR]
# by i5zlr8ofyt | 2010-03-31 13:42
 27日午後7時40分ごろ、新潟県上越市柿崎区竹鼻の国道8号で、県警上越署のパトカーが軽自動車を追跡中、2台が対向車線のトラックに衝突した。パトカーを運転していた巡査部長と軽自動車の男性が死亡、トラックの男性運転手は軽傷を負った。同署が事故原因を調べている。
 同署によると、死亡したのは同署地域1課の五十嵐久男巡査部長(53)と軽自動車に乗っていた男性。
 パトカーが家出人捜索願の出ていた名義人の軽自動車を見つけて、赤色灯をつけ、追跡していたところ、対向車線を走っていたトラックに次々と衝突したという。 

【関連ニュース】
逆走82歳男性、高速道で事故死=トラック2台と衝突
覚せい剤使用容疑で大阪市職員逮捕=「1年前ぐらいからやった」
パトカー衝突、3人に軽傷負わす=緊急走行開始直後
パトカーが信号無視=衝突、2人にけが負わす
覆面パトカーとバイク衝突=女子大生が重傷

毒ギョーザ容疑者逮捕、被害者「徹底解明を」(読売新聞)
阿久悠さん 顕彰モニュメントの鐘 兵庫県洲本市に完成(毎日新聞)
投票先で「みんなの党」がついに10%(産経新聞)
「失望している」 グーグル問題で米ホワイトハウス(産経新聞)
東京コレ華やかにスタート 44ブランドが秋冬の新作披露(産経新聞)
[PR]
# by i5zlr8ofyt | 2010-03-29 13:13
 鳩山由紀夫首相は24日夜、郵便貯金の預け入れ限度額の引き上げについて、首相官邸で記者団に対し「閣議で決まったわけではない。これから閣内でも議論する必要がある」と述べた。 

非日常を身近に体験…東京湾の工場夜景(読売新聞)
<宇治茶>大規模茶園が京都府に完成 大型機械で率化図る(毎日新聞)
職員数の増員など求め要望書―特養ホームを良くする市民の会(医療介護CBニュース)
「密約文書」破棄の可能性=後任に引き継ぎ、元外務省局長が証言−衆院委参考人質疑(時事通信)
水道止められ、激怒した男の言い訳 (産経新聞)
[PR]
# by i5zlr8ofyt | 2010-03-27 01:33
 山梨県発注の土木工事で談合が行われていたとして、公正取引委員会は24日、独禁法違反(不当な取引制限)の疑いで、県建設業協会の支部や建設業者などを立ち入り検査した。公取委は1993年にも県発注工事の談合を摘発しているが、業者はその後も談合を続けていたという。
 関係者によると、立ち入り検査を受けたのは県建設協の石和、塩山の両支部と、県が受注実績や会社の規模に応じて最上位のA級や2番目のB級に指定した支部加盟の建設業者約30社。 

【関連ニュース】
岩手県発注工事で80社の談合認定=指名停止に「減刑嘆願」も
公取委の審決取り消し=大成建設などへの課徴金命令
青森市発注工事で官製談合=前副市長が関与、改善要求へ
中国での独禁法認可取得=NECエレとルネサス
防衛省に改善要求へ=空自発注の事務機器、官製談合認定

衆院外務委員会参考人質疑(斉藤邦彦元外務事務次官意見陳述)(産経新聞)
<黒澤明財団>佐賀・伊万里市長が新たな契約表明(毎日新聞)
同意人事、見直し求める=福島消費者相(時事通信)
白バイ追跡で激突のバイク男性が死亡 東京・足立区(産経新聞)
六代目円楽さんが32年ぶりの寄席=東京・末広亭で襲名披露(時事通信)
[PR]
# by i5zlr8ofyt | 2010-03-25 12:01