予算案、きょう参院で審議入り(時事通信)

 参院予算委員会は3日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して、子ども手当などを盛り込んだ2010年度予算案の基本的質疑に入る。これに先立ち、菅直人副総理兼財務相が予算案の趣旨説明を行う。
 自民党の林芳正政調会長代理が最初に質問に立ち、消費税引き上げなど経済・財政政策や、米軍普天間飛行場移設問題について、政府の対応をただす。続いて同党の西田昌司氏が、首相と小沢一郎民主党幹事長らの「政治とカネ」をめぐる問題を追及する。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

女性の更年期の悩み 増える内臓脂肪 メタボに注意(産経新聞)
避難指示応じず、津波到達予想時刻にサーフィン(読売新聞)
<病児保育>10年度補助増額へ 小規模施設手厚く 厚労省(毎日新聞)
元銀行マン、中医協に新たな風を(医療介護CBニュース)
中型犬が校庭侵入 児童5人かまれけが(産経新聞)
[PR]
by i5zlr8ofyt | 2010-03-03 14:01